安部第3次改造内閣発足の新聞記事に思う!安部店長のお店は再生するのか??

いらっしゃいませ!

また来たい!と言われる

笑顔の店づくり専門家

いとうきよしです。

内閣改造のニュースで大騒ぎですね。

学生時代から

ノンポリで、

優柔不断なボクですが、、

内閣改造と聞くと

思い出すことがあります。

画像は地元の信濃毎日新聞朝刊から

発表された大臣の記事を

真剣なまなざしで見つめる父親の姿です。

変わったばかりの

新大臣の名前を覚えたところで、

なにかの役に立つとは

未だに今だから?思えないのですが、、

子ども心に、

ダレが何大臣になったのかを

真剣に記憶しようとしていた姿が

強く思い出されます。

今となっては、

直接父親に真意を確かめることはできないため、

一抹の寂しさを感じます。

そういえば、

偶然にも、

昨日8月3日は父親の立ち日でした

画像は地元の信濃毎日新聞朝刊から

お詫び

ということで、

10秒間もアタマを下げ続けた

ということでしたが、、

国会での彼の答弁を見ていると

国民にではなく、

取り巻きのお友達に対して

お詫びをしているようにしか感じられないし

国民の関心は、

よっぽど隣の天気予報の方に、

あるのではないかと思ってしまいます。

画像は地元の信濃毎日新聞朝刊から

大目玉のために新規入閣させたという

右端の彼女からは、

仕事が始まる前から

そっぽを向かれているようにしか見えないのは、

ボクの気のせいでしょうか??

画像は地元の信濃毎日新聞朝刊から

唯一、

個人的に気になるのは、

世耕経済産業大臣

下部組織の中小企業庁

専門家として登録している

ミラサポ

関係で、

大臣の名前くらい覚えておかないと、

仕事の注文があったときに

あたふたしてしまっては申し訳ないですからね。

昔、

こちらの実施する試験を

毎年毎年受け続けていたのに、

念願叶わず

ってこともあるしなあ〜

世耕広成氏。

54歳ってことは

1こ上ってことですね。

奥さんは

10歳年下で、民進党の方なんだそうです。

不思議な気持ちもしますが、

首がすげ変わらなかったため、

覚え直ししなくて良さそうです。

しかし、

今回の

内閣改造

実は、

安部店長もとい首相に

とても大切なことを教えていただきましたよ。

お店で働く人たちにも、

とっても大事なことですので、

参考にさせていただきましょう。

かんたんです!

毎日の営業を

正直にすること。

以上です。

こんなときだけ、

お店に来てください!

なんてアタマを下げても、

ダレも振り向いてはくれません。

普段、

どれだけお客さまの方を向いて営業しているか。

お客さまって

案外シビアに見ているものなんですよね!

お互い気をつけましょう!

本日もご来店いただきありがとうございました。

またおこしくださいませ!

飲食店経営者の皆さん、

笑顔のお店づくりを経営目標にしてみませんか

KIコンサルティング

メールによるご相談

お電話によるお問合せ

画像は地元の信濃毎日新聞朝刊から