深い呼吸で自分とつながる

さあ8月ですねっ。

真夏の太陽が大好きな

華です。

今日も、息てますか

って、の字、しが抜けてる〜って思いました

これ、わざとです。笑

いきてますか

って聞きたくって、書いたのですが、

まさに

生きることは、息をする(呼吸)をすることですよね。

普段、無意識にしてる呼吸ですが、そのおかげで生きていれます。

そして

息って漢字は、自分の心と書きますよねー。

と、いうことは、

いま、いま、いまの呼吸が自分の心、

もっと深く言えば生き方を表してます。

この漢字を考えた人は、すごいですね。って

あらためて昔の人尊敬します。笑

あなたは、呼吸に意識を向けることってありますか

普段、自分がどんな風な息をしているか、知ってますか

忙しくしてる時は、忙しい息してるし、焦ってる時は、焦った息してます。

浅い呼吸です。

吸うのも吐くのも早くて、、、

酸素が十分にからだの中をめぐってない状態です。

逆にゆったりしてる時は、ゆったりと息してます。

深い呼吸です。

酸素を十分にからだに取り込み、

二酸化炭素を外に排出できてる状態です。

こんな風に、知らず知らずにだけど、

心が、からだにも影響しているってことです。

日常では、もちろん

浅い呼吸をすることだってあります。

ここぞという時に、息を止めてでも

力を入れるとか、踏ん張り時とか、ね。

約束時間に遅れそうになって、焦ってるとかね。わたし、よくあることです。笑

でも、浅い呼吸の状態が、ずーっと長く続くと、からだの中は酸素不足で疲れてきます。

からだの不調も出やすいですのでご用心

だから、

あっ。ちょっと力いれちゃったなー。

緊張したなー。

頑張ったなー。

と、いうのに気づいたら、深い呼吸をするようにしてくださいね。

ですが、

からだ的に頑張ったりしたときは、自分でも気づきやすいんですけど、

こころ的に頑張ってる時は、気づきにくいんですよね。

考えごとをしてる時

悩んでる時

って、呼吸はどうですか

しなきゃ

するべき

と、考えてる時はどうですか

浅い呼吸になっていたり

はたまた、息が止まっていたり

そんな風になること、ありませんか

もちろん、からだにも、ぎゅーって力が入ってます。

わたしの周りも、呼吸が深くできないという方多いです。

ご本人は深い呼吸のつもりでも、実際吸えてない。吐けてない

とくに、吐けてない人が、断然多いです。

これね、

外側の思考だけが先行してる時です。

わたしがよく言う、

頭のてっぺんだけで考えたり、判断しようとする時です。

5ぐらいしか働いていない顕在意識だけで、なんとかしようとしてる状態とも言えます。

自分の本当に望んでること、

自分の本質は、潜在意識の中にあります。

つまり答えは、潜在意識の中です。

先日の記事で直観より思い込みを信じたら、やっぱり残念なことになったで

直観を無視した話をしましたが、

この直観も潜在意識の中からのサインです。

と、いうことは、

息を止めたりして必死で考えたり、結論を絞り出すより

潜在意識の中と自分と繋がることが大切なんです。

本当の結論が出てくるし、

その出てきた答えに従った方が、結果上手くいきます(

本当に上手くいきます

わはは〜

大事なので繰り返しました。笑

じゃあ

潜在意識の中の自分と繋がるには

はい。

深い呼吸をするです。

それも、

ゆっくり息を吐くが大事なんです。

これは、重要ポイントですよー。

なんで息を吐くのが大事かというと

息を吐くと、からだが緩みます。

リラックスします。

そして、からだが緩むと外側の思考も緩みます。

外側の思考が緩むからこそ、内側に入っていけますよね。

がちがちに固い鉄のような壁(外側の思考)を

柔らかいスポンジに変えて内側に潜入するって感じかな

()

なので

今日から少しずつでいいので

息を吐くを意識して生活してみてください。

考えごとしたり、なにかやってるとき、

息を吐いてるかなーと気にしてみるといいですよ。

吐けてないやー。

と、気づいたら、その都度その都度

長ーくゆっくり息を吐く。

それがたとえ1回だけだとしても、

何度も気づいていくことが大切で、

それを繰り返していくと、

息をちゃんと吐けてる状態が心地良いんだよと、

こころもからだも教えてくれますから。。。ね。

深い呼吸をすることで、本当の自分と繋がっていきましょうね〜

呼吸のこと、また書きます。

ブログランキングに参加中です〜

みなさまのおかげで、ランキング上昇日更新しております。

こちら、ぽちっとしてくだされば、とーっても嬉しいですwww

人気ブログランキング